自宅でできる!愛犬のかんたん健康チェック

日頃から、愛犬とよく接していれば、早く異常に気付いてあげられ、病気の早期発見につながることもあります。

飼い主にできる愛犬の健康チェックでは、どこを見ればよいのか、そのポイントを紹介します。異常がある場合は、大事をとって獣医さんに相談しましょう。

  • しぐさや行動の変化、元気はあるか
  • 被毛の状態はおかしくないか
  • 皮膚の状態はおかしくないか、赤みやしこり、はれもの、イボなど皮膚に違和感を感じる場所はないか、痛がるところはないか
  • 体臭が気にならないか
  • 目ヤニがよく出るようになっていないか、涙を流すようになっていないか
  • 耳は臭くないか、赤みを帯びていないか、しきりかいていないか
  • 口臭がくさくないか
  • おやつや食事にいつもより時間がかかるようになったり、固いものを食べるのがおっくうになってないか
  • ろっ骨(あばら骨)が突き出すように浮き出ていたり、逆に、さわっても骨の感触がわかりにくくなっていないか
  • 歩き方がおかしくないか