生後6ヶ月~1年6ヶ月のコーギー(子犬)の育て方

子犬から成犬へとかわる時期

期間の区切りを長くとりましたが、なれてくれば、成長の節目にだけ注意すれば、あとは生活のサイクルになります。

  • 生後4ヶ月から生後8ヶ月までは、歯が永久歯に生え変わるためにかゆく、<B>最もかみ癖が表れる時期でもあります。
  • 生後6ヶ月までには、自我も芽生え、反抗的な態度をとることもあります。いわゆる反抗期です。
  • 生後6ヶ月を過ぎた頃から成犬用ドッグフードに変え始めます。
  • 10ヶ月を過ぎると、体つきは成犬です。この時期までに発情も訪れますので、去勢や避妊手術について考えておきます。
  • 犬は生後約1年6ヶ月ほどで、人間の年で20歳になります。ようやく成犬の仲間入りです。

これをふまえたうえで、この時期の飼い方・育て方を見ていきましょう。

健康管理

いよいよ本格的な運動もできます!

生後6ヶ月を過ぎたら、運動量を徐々に増やし、本格的に運動を始めましょう。

コーギーは牛や羊を追って走り回っていましたから、スタミナは十分です。散歩に加えて、外出して遊ばせたりもできます。

ボールやフリスビーを追わせたり、ドッグランなどで自由に走らせたり、簡単なアジリティに挑戦させたり、運動量を増やしてあげましょう。

ここに画像

興奮して、はしゃぐ様子はいつもと声や表情が違うので、一目瞭然!ホントに喜びますよ。こんな姿を見たら、あなたも楽しくて自然と、また遊ばせたくなりますよ。

ぜひ遊ばせてあげてくださいね。うちの3匹はなぜか海にテンションがあがりました。

コーギーを飼って良かったー、と思う瞬間です。

ただ、楽しい話題に水をさすわけではないですが・・・

腰に大きな負担のかかる運動だけは注意してあげましょう。

去勢・避妊手術について

生後7ヶ月を過ぎたら去勢・避妊手術について考えましょう。

去勢や避妊を考えているなら、生後8ヶ月を過ぎたら、発情も訪れるので、その前に去勢・避妊について、獣医さんに健康状態や成長具合、メリット・デメリットを相談し、手術しましょう。

去勢や避妊手術をするかはあなた次第ですが、コーギーに与える影響をメリットとデメリットに分けて紹介しておきます。

メリット

  • 一般的に、性格が温和になるといわれています。 そのため、しつけがしやすくなります。ただし、これでしつけの問題が解消されるわけではありません。
  • オスとメスともに、生殖器系やホルモン系の病気のリスクが下がります
  • オスの場合、オスの本能からくるオス同士のケンカや権勢症候群、徘徊欲求、飛びつきなどは、改善されやすくなります。完全に直るというものではありませんので、手術に過剰な期待をしないで、しつけや信頼関係を大事にしましょう。
  • メスの場合、発情による出血がなくなり、室内で飼いやすくなり、メス特有の病気の危険が減ります。また、メスは若々しいオスのような姿で長生きするともいわれています。

デメリット

  • 健康なのに体にメスを入れることになり、麻酔のリスクもあります。
  • 一般的に去勢・避妊手術をすると太りやすくなりますので、コーギーはなおさら肥満に注意が必要です。
  • 時期が早すぎるとホルモンバランスが崩れ、術後に肥満・脱毛などが起こる可能性があります。
  • ホルモンバランスの乱れや崩れの影響は良くも悪くも生涯続き、数年してから影響が出ることもあります。
  • メリットはあくまで程度の問題でしかなく、健康なのに動物としては不自然な状態になってしまいます

成犬用ドッグフードへの切り替え

コーギーも成長し、体つきも成犬と変らなくなってきます。生後6ヶ月を過ぎたら、成長を見ながら成犬用フードに切り替えます。

子犬用のドッグフードは栄養や消化がよいので、成長が落ち着いてからもあげ続けると、太ります。ですので、成犬用に変えてあげます。

食事回数も、昼(2回目)を徐々に減らし、朝、晩の一日2回にします。

また、犬にもアレルギーがありますので、食事の後、鼻や口のまわりをかゆがって、床にこすりつけたりしてないか見てみましょう。アレルギーが心配なら、原材料はよく確認しましょう。

成犬用に変えるのは、具体的にいつ、というのは個体差があるのでいえませんが、
成犬用に変えるタイミングとしては・・・

フードを変えるタイミングは、遅くても生後8ヶ月までです。この時期までに成犬体重の8割程度になります。

生後10ヶ月を過ぎると体格は成犬です。親犬の体重や体格がわかるなら、見当がつくと思いますので、8割程度になったら変えましょう。理想体重かどうかを知る方法

子犬用のフードを与えていて、全体的に大きくなったのではなく、オシリや背中、あばら辺りに脂肪がつき始めたら(実際に触ってみる)、変える時期です。成長しているのではなく、太り始めているのです。

体重を計り、体重の増加に合わせて成長しているのか、ただ太ったのかも確認しましょう。

早めに切り替えて、肥満防止や体格調整(大きくさせ過ぎない)をすることもできます。

どうやってかえればいいのか?

成犬用フードに切り替えるコツ(フードを変えるコツ)は・・・
ゆっくり少しずつです。フードを切り替える時は、急に変えると、食べないことがあります。

ですから、急に「今日からこれね」と変えるのではなく、今まで食べていたフードに少しずつ混ぜて、新しいフードの量を徐々に増やしていきながら、切り替えます。

カロリーを計算してあげるのが良いですが、だいたいの量をカップで計れば大丈夫です。子犬用の方が、普通はカロリーが高いです。

成犬用に変えると、分量が減ったりすることもありますが、食欲は、相変わらず旺盛ですので、肥満には注意してあげましょう。食事回数を減らす時なども、回数が減ったからといって1日の分量より多く与えないようにしましょう。

コーギーは甘え上手ですから、「あげたい、でも・・・う~ん今日だけね」と飼い主泣かせ。ついつい、おやつのあげすぎに。コーギーのおねだり攻撃には要注意ですよ。

排泄物のニオイを臭くしているのはあなたかも!?
ニオイの詳細はこちら

この時期は、しつけが大事な時期。でもどうして?

まず、コーギーのイタズラが始まります。

生後8ヶ月頃までには、歯が永久歯に生え変わるので、その間はムズムズして家具などをかんだりします。また、遊んでいる時にじゃれてかんだりもします。

あまがみでも人をかんではいけないと、教えましょう。

また、かまれては困るものなどは届かないところに置き、ビターアップルやビターアップル・ダバーでかまれないようにしましょう。

かみ癖をやめさせる方法

順番が逆になりましたが、生後6ヶ月も過ぎると、コーギーにも自我が芽生えてきます。

つまり、「わたし」を主張するようになります。飼い主としては嬉しいいことでもあるんですが、困ったところも出てきます。

特にオスのコーギーは、この頃になると<B>縄張り意識</B>が強くなり、散歩中にマーキングを頻繁にするようになります。

自分の行動圏を確認するためのものなので、全くさせないようにしつけることはありませんが、回数や場所は制限しましょう。ペットショップの店内など、思わぬところでされたら恥ずかしいですよ(コタロウ経験済み)。

恥ずかしいだけならいいんですが、犬は他の犬のオシッコのニオイを嗅いでマーキングをするので、その時に伝染病がうつることもあります。

メスも発情すると(ヒートとか、言ったりします)、自分が発情期にあることを知らせるためにマーキングをしますから、同じように注意してあげます。

また、「わたし、ぼく」が芽生え、縄張り意識が出てくると・・・
番犬としてのコーギーの習性が出てきます。

あなたの家の周辺を警戒して、近所での人の声や物音、玄関のチャイム、宅配便の車の音など、に<B>吠え</B>たりするようになります。

家の周りの音などにならしておき、吠えるようなら、無駄吠えをやめさせるしつけをしましょう。

また、オスは、オス同士の権勢で他の犬にも吠えることもありますから、この頃から吠えないようにしつけます。

そしてもう一つ、かわいいコーギーが反抗期を迎えます。ない子もいますが、気づかないだけのこともあります。言うことをきかず、反抗的な態度を取ることがありますので、ここで甘やかしてはいけません。

リーダーとして、ダメなものはダメと、きぜんとした態度で接しましょう。時には、コーギーを無視することも必要です。

しょうがないなぁと、折れてはいけません。例えば・・・よく言われることですが・・・

自分が座ろうとしていたソファーに、コーギーがいるからといって、どかさずに、いつもコーギーを優先していると、次第に、ソファーを独占したがるようになります(コーギーによって差があります)。

そうなると、どかそうとすると、うなったりします。コーギーは自分が上だとか、これは俺のだ!と思っているのです。ソファーにあがらせるのが悪いわけではありません。上下関係を教えないことが悪いのです。

えーっ、どうしよう?そんなに心配はいりません。これまで、飼い主として指示を出したりコーギーと接していれば、大丈夫。ちゃんとリーダー(あなた)に守られているから、安心して暮らせるんだと思っています。

それに、自分が上になって群れを守るより、守られている方がコーギーも楽です。

でも、ダメなものはダメと教えることは忘れずに。食事をあげるときだけでなく、ソファーやベッドへ上がらせるにも指示を与える(コミュニケーションをとる)ようにすると、上下関係を無理なく教えられます。

ドッグランに行ったり、一緒に車でお出かけしたりと、親バカ生活を楽しむためにも基本的なしつけだけはしておきましょう。

何より、あなたのコーギーが厄介者ではなく、みんなに可愛がられるように。