【重要】FDAがグレインフリーに警告

「フセ」の教え方-子犬に基本コマンドを教えよう!

「フセ」のトレーニング方法

準備:おやつ、「スワレ」ができること

  1. 子犬に「スワレ」をさせる。
  2. 「フセ」の状態に誘導する。
  3. あなたの助けなしに「フセ」ができるまで練習
  4. 徐々にフセの姿勢でいる時間を長くする

おやつを準備しておき、「フセ」と言いながらおやつを床に近づけ、子犬の注意を下に向けます。

この時、そのままフセの姿勢になったら褒めておやつをあげます。

ここで、フセの状態になることは少ないので、おやつを使わずに、子犬にフセの姿勢を教えます。

子犬の前脚を持ち「フセ」と声をかけながらフセの姿勢にしてあげます。「フセ」と行動を関連づけさせます。

あなたがフセの姿勢にしてあげても褒めてあげ、楽しいことなんだと印象づけます。

あなたの助けなしに「フセ」ができるまで練習します。

徐々にフセの姿勢でいる時間を長くしてあげます。

おやつや褒めるのを少しずつ遅らせて、フセの姿勢を維持させます。これができれば、「マテ」は簡単。