コーギーが誤飲をしてしまった、どうしたらいいの?

A.落ち着いて、何をどのくらい飲み込んだのか、わかる範囲で把握して、動物病院へ連れて行きましょう。薬・薬剤などを誤飲した場合は、副作用が出る可能性があるので必ず連れて行き、その成分がわかるものを病院へ持参しましょう。誤飲した際には、無理に吐かせてはいけません。特に安全ピンなど鋭利なものや、タバコは危険です。

自宅で様子を見る場合、コーギーの状態の変化に注意してください。ただし、初めて経験する場合は、動物病院へ連れて行った方が安心でしょう。自宅で様子を見る、と判断するには経験が必要です。

元気そうだし、大丈夫だろうと素人判断しないほうがいいです。放置すると腸閉塞や薬効で急変など危険な状態になってしまうことがあります。

また、いつもウンチと一緒に出ているからといって安心しないように。プラスチックなどは飲み込んだ時の形によっては、排泄されるまでに消化器官を傷つけている可能性もあります。

誤飲したものが体外へ排泄されない場合、誤飲した物や誤飲物が体内のどこにあるかによっては、開腹手術が必要な時もあります。

普段から、拾い食いや、口にしてかじってはいけないものを口にしないようにしつけおくことはもちろんですが、コーギーの目の届くところへ物を置かないように注意して、誤飲を防止しましょう。