散歩の時に愛犬が引っ張るのを直すにはどうしたらいいの?

A.散歩中の引っ張りを直すには、まず室内で引っ張らずに歩けるようにトレーニングしてみてください。最初は、慣れた室内でも、コーギーはたぶんリードを引っ張るでしょう。お散歩が嬉しいというのもありますが、散歩前に騒いで、そのままの勢いでリードを引っ張って、まるであなたを先導するように、あっちへ行ったりこっちへ行ったりというのは、散歩の主導権が愛犬のコーギーにある状態です。

その状態は、室内でリードをつけた時から始まっているので、刺激の多い外に出てからではなく、室内からトレーニングを始めた方がいいかもしれません。

詳細はこちら≫≫あなたのペースで散歩!リードを引っ張るのを直す方法

また、引っ張り癖を直す、あるいは飼い主のペースで散歩をするためのトレーニングでは、チョークカラー(あなたがリードを引くとそれに連動して輪が締まる首輪)を使った方法がよく知られていますので、実践するなら用意しておくといいでしょう。

いくつか種類がありますが、力を入れて強く引き過ぎないために、チェーンのものを使うのが効果的です。もちろん、チョークカラーを使わなくてもトレーニングはできます。ただ、チョークカラーは訓練士やドッグトレーナーも使っているので、あった方が教えやすいでしょう。