【重要】FDAがグレインフリーに警告

子犬がスリッパや靴、部屋の中のものをかむ。やめさせるには?

A.かまれては困るものを、コーギーが届くところへ置かず、かむ機会を作らないようにしましょう。そして、代わりにかんでも良いものを与えます。子犬が、何でも口に入れかじる理由は主に二つあります。

  1. 子犬も人間の赤ちゃんと同じように、興味のあるもの、はじめて見るものなどを、くわえてかじりたがる時期であるということ
  2. 乳歯から永久歯へと歯が生え変わるので、歯がかゆいため(違和感を感じるため)。通常、生後3ヶ月から7ヶ月の間に、乳歯から永久歯へ生え変わります。

これらの時期が過ぎれば、落ち着きますが、他にも、お留守番の不安やストレスなどからかんだりします。こちらは子犬よりもむしろ、成犬に多く見られます。

この場合には、上で紹介した子犬の時期的なイタズラへの対処法ではなく、解決には別の方法が必要です。

留守中のイタズラや出かける前に吠えたり、落ち着きがないなどであれば、上手にお留守番が出来るようにトレーニングをします。留守番することに自信をつけさせてあげるトレーニングです。