【重要】FDAがグレインフリーに警告

子犬のしつけはいつごろから始めればいいの?

A.生後2ヶ月位から

子犬のしつけは、生後2ヶ月位から始めます。この時期に迎え入れることも多いですから、迎え入れたその日から、しつけを始めます。そのしつけがトイレです。

最近は、ペットショップなどでペットシーツの上でするようにトレーニングしてくれているところもありますが、トイレのしつけは、迎え入れた当日から始め、子犬にトイレの場所を覚えさせます。迎え入れたその日から毎日排泄をしますから、部屋のあちこちでしないように一番最初に教えます。

お家や家族にも慣れた頃(迎え入れてから約1カ月後位)から、徐々にトイレ以外のしつけを始めましょう。初めて犬を飼う方には、「しつけは難しいんじゃ・・・」「まだ半年も経っていないし、うちの子にはまだ早いかなぁ」と思いがちですが、決してそんなことはないです。

しつけは特別な技術が必要なわけでもありませんし、子犬だからまだ早いということもありません。むしろ、子犬の時から良い悪いをしっかりとしつけることが、これからのコーギー生活を快適に過ごす基礎になりますし、楽です。

また、子犬のしつけを始める前に、飼い主であるあなたが、しつけの心構えを知っておくと今後のしつけで役立ちます。しつけをする際は、コーギーも学習するのに時間が必要ということもお忘れなく。焦らず、成長ぶりを楽しみながら根気よく教えてあげましょう。